バストアップ 下着

MENU

バストアップをするために行ったこと

高校生バストアップ

私は、小、中、高校と、ずっとバストがほとんどないと言っていいほど、成長しませんでした。子供の頃はそれでも気にしませんでしたが、やはりアルバイトなどしだすと、ある程度バストがないと格好が悪く、気にするようになりました。
お手軽にバストアップできる方法としては、姉もやっていた、ブラジャーに、パットを入れてバストアップする方法です。

 

これはずっとやっていたのですが、ある時、アルバイト先のお姉さんから、声をかけられました。
ご飯を食べに行くということだったのですが、そのお姉さんもバストがないのを気にしていて、ある下着会社の商品を愛用しているとのことでした。そこで、無料でバストアップ体験ができるとのことで、行ってみることに。バストを測るところから始まり、身体の作りの話や、歳をとるごとにバストやヒップは重力で下がってくることなど話を受けました。そして、身体中の肉を集めるようにマッサージして、バストアップするというのを体験しました。

 

いろいろ勉強できたのですが、そこの商品は高くてとても買えませんでした。
そこで学んだことは、ブラジャーにパットを入れると、逆にある胸が潰れてしまうとのこと。お店でしっかり測ってもらって、ピッタリと合った下着をつけることが大事と聞き、今でもパットなしで下着をつけています。

 

女性も筋トレをすることがお勧めできます

筋トレと言いますとやはり男の人がやっているイメージが強いです。
しかし、美容にもとてもよいです。その為、男性だけでなく、女性にも筋トレはお勧め出来る行為です。

 

ちなみに女性の多くが筋肉質になることを嫌っていますが実はこれはほぼ気にしないで良い点になっています。
何故かといいますと女性はかなり筋肉をつけるのが難しいからです。つまりは、ボディビルのようなマッチョになることは女性では相当に難しいです。

 

適度な筋トレはむしろ、引き締まったボディに繋がりますから、美容によいことは間違いないです。
但し、そうしたことには体重増加が確実に訪れることになります。これは筋肉と重いからであり、一時的には仕方ないです。男性でも女性でもこれは筋トレをしていると起きることになります。

 

しかし、筋肉は存在しているだけで高カロリーを消費します。重い、と言うのはそれだけ動かすのにカロリーが必要になるからです。
これがダイエットに繋がることであり、女性に筋トレがお勧め出来る理由でもあります。筋肉があれば基礎消費カロリーが高くなります。

 

つまりは、筋肉があるだけで脂肪が燃焼される状況になるわけです。但し、これはかなりしっかりと鍛え上げられた人の場合です。